デザイン・ランドプラン|【公式】グランリビオ沢見ザ・レジデンス|日鉄興和不動産

外観完成予想CG外観完成予想CG

外観完成予想CG

DESIGN / LANDPLAN

―デザイン・ランドプラン―

文教街区と融合した、
オーセンティックな
ファサードデザイン。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

この地にふさわしく、
この地の未来を考える、
4人のプロフェッショナルが集結。

あらゆる建築作品で名を馳せている4人の精鋭が、各部門を監修、本プロジェクトでチームとなり、
タッグを組むことで、建築の可能性がより強固なものに、豊富な実績を持つ、4人の新しい作品が街づくりの一翼を担います。

  • 西 洋一 氏

    設計監修

    株式会社Gデザインアソシエイツ
    一級建築士事務所
    代表取締役

    西 洋一 氏

    「街・景・住まい」を演出
    街づくりの一翼を担う

    九州の中でも福岡エリアを中心に、分譲マンションの設計やデザイン、地区開発から街づくりまでを幅広く手掛ける。リビオシリーズの実績は、本プロジェクトを含んで2,350戸30棟。地区特有の歴史的コンテクストを設計に融合した「街・景・住まい」を実践している。

  • 今宮 優子 氏

    エントランス・ラウンジ監修

    今宮優子デザイン室
    インテリアデザイナー

    今宮 優子 氏

    「室礼(しつらい)」という
    言葉のもつ意味と姿勢を胸に

    自然環境やその時々の情況や人々のおもいに寄り添い、整えていく空間デザインを大切にしている。「うちがわからそとがわへ」と、立ち切れることなく、美しくつながっていく過程を大事にした空間デザイン。

  • 浅田 英司 氏

    外構・植栽計画デザイン監修

    有限会社デザインネットワーク
    登録ランドスケープアーキテクト
    (RLA)一級造園施工管理技士

    浅田 英司 氏

    建物の輪郭と周辺を監修
    未来の景色へとつなげる

    ランドスケープの中に建築が佇むイメージを大切にし、建築とインテリアとの協働、連動を図る。共有スペースと外構を1つの「庭」ととらえた空間は、境界を感じさせない自然なつくりに。本プロジェクトでは、数年先の外構イメージを想定した植栽やデザインを手掛ける。

  • 杉本 貴子 氏

    インテリア監修

    三井デザインテック株式会社
    インテリアコーディネーター

    杉本 貴子 氏

    穏やかな雰囲気の中にある
    重みと知性を表現。

    首都圏を中心に、新築マンションのモデルルームのコーディネートを監修。手掛けたノウハウを活かし、歴史ある文教地域の「沢見」の中に、凛とそびえ立つ松並木と、次のステージを垣間見ながら住み心地を楽しめるインテリアは、価値ある作品となっている。

沢見を象徴する
景色の一部となるために。

外観完成予想CG
外観完成予想CG

緑あふれる文教街区に
集合邸宅98邸のまちが誕生。

植栽

敷地配置図
敷地配置図

植栽

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から初期の生育期間を経たものを想定して描いております。

×

2020年1月下旬モデルルーム事前案内会開催(予定)2020年1月下旬モデルルーム事前案内会開催(予定)

資料のご請求・お問い合せは
「グランリビオ沢見」

【営業時間】10:00~18:00
※水曜・木曜日定休日